おたくだってはらがへる。

どうしようもないくらい腹が減っても、きみが好き。

これが最初で最後の恋だと思っていた夏

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

面白そうなお題を見つけたので、こっそり参加してみます。

amachan123.hateblo.jp

amachan123.hateblo.jp

10ks出の亀梨担はKAT-TUNのことはまとまりのない文章ながらも散々書きまくったので(上記参照)、「初めてジャニーズのコンサートに行った日」のことをまとめてみようと思います。そして、今回も文章ぐちゃぐちゃです。亀梨くんが「最後の恋」なら、こちらは「最初で最後の恋(とんだ勘違い)」です。最近では2公演入らないと何もかも覚えられない私ですが、当時中学生だった私はこの時のことを未だに覚えています。

 

2010年8月22日。人生2度目の東京は、最高気温34度・最低気温26度のとっても暑い東京でした。そんな中、恵比寿ガーデンプレイスに行ったり(察してください)美術の課題の美術鑑賞のために森美術館に行ったりして、国立霞ヶ丘競技場に到着したのは3時半頃。ちなみにもう開場してます。なんと、同時のそのグループの国立公演は1時間でグッズが買えたのです。3年前に10時間並んでやっと買えたみたいなことを聞いてとても驚いたのを覚えています。たった1時間でグッズが買えたので、入場口に向かいます。...........国立でかすぎ。のろのろ歩いてたので入場口に着いたのは5時頃でした。開演が5時半だったので、中のゲート手前の階段でパンをお腹に詰め込みました。あの階段オタク座り込んで腹ごしらえしてたなあ、懐かしや。

座席に座ったのは開演15分前でした。初めてのジャニーズのコンサート、初めての国立で、初めてのアリーナ席。何故か隣の大野担と誰担かは忘れたけど女の子2人組と仲良くなるお母さん(当時4X歳)。暇になった私は、ふと後ろの方の席を見ました。スタンドのバクステ最前あたりです。そうです、関係者席があるところです。

 

「え、シゲじゃね?」

正解です、あれはシゲです。シゲがいる。私の「シゲじゃね?」が大声過ぎて、周りのオタクが振り返るわ振り返るわ。当時人類のキセキさんだったりせきジャニ無限大さんの黄色さんだったりがぎりグループに残っていたNEWSさんのシゲはそこま~で有名ではなかったのですが(失礼)(元担だから許してくれるという謎の自信)こちらのメンバーと釣り友達ということもあり、こちらのオタク内知名度がすごいのでこちらのオタクが振り返る。ごめんよ、シゲ、許せ。ちなみに、エブリーをやってたかやってないかぐらいの小山さんとみんなのマッスーもいました。お忙しい人類のキセキさんとせきジャニ無限大さんの黄色さんとてごぴっぴはいませんでした。おっと、こんなことを書いてると事務所に消される(笑)シゲへ、私の「人生初生ジャニーズ」奪ったことはまだ許してません。

 

話がそれました。コールをした記憶はあまりありません。気付いたらスクリーンに映像が流れてて、スクリーンが2つ割れてました。そして、スクリーンの間から滝が現れたのです。チョットナニガオコッタカワカンナイ。スクリーン2つに割れるし?スクリーンの中から滝出てくるし?なんなら、その滝の中からメンバー出てくるし?当時はこれを超えるコンサートなんて一生出会わないって思ってました、というかこの間までそうでしたけど(笑)特効と「エモさ」以外の話をすると、このコンサートが最高です。規模がおかしかった、当時でも今でも。滝に対抗できるものってなんだ、雷?台風でも起こす?レベルなので多分超えてくるものはないです。滝の中から自担でてくる世界はやばい(語彙力)

公演全体の記憶はもう6年も前なのでおぼろげ(しかもブログをやっていなかった頃なので記録が残ってない)ですが、神宮球場の花火を見てメンバーが「花火が綺麗だね」と替え歌をしたことはしっかりと覚えています。DVDに収録されたのはまた別日で、その日も花火はあがってましたが替え歌をしていなかったと思います。ああ、あの日あの瞬間だけだったんだとDVDを見た時はちょいとポエマーになりました(笑)で、あの日はヤクルトとどこの試合だったんだろうか。阪神ファンの私は今そこが気になります(笑)

神宮の花火も国立の屋根から打ち上がる花火も、とても綺麗で。こんな至近距離で花火は見たことがなかった。気付いたらうちわ抱きしめて泣いてました。今と変わりないので、オタクって成長しないですね(笑)

あ、あとウォーターキャノン砲はうちわ死ぬからやめてほしいって思ってましたwあれ、アリーナはびしょ濡れですよ!

 

こんなこと言っていても、初めてのジャニーズのコンサートはとても楽しくて。何もかも初めてのことで、1秒1秒が輝いていた。ここが最後になるんだと、ガキながら思ってました。この人たちのオタクを辞めることなんて絶対ないって思ってました。「好き」には理由なんてないんですよね、好きだから全部が楽しいと思えるし輝いて見えるし。魔法がかかってる間が1番楽しかったな~と、6年経って改めて思いました。

 

 

 

はい、嵐さん(特に某さん)への「最初で最後の恋(とんだ勘違い)」でした。ぽえむぽえむ。

 ちなみに、「最初で最後の恋」はもう1つあります。が、ポエムにポエムを重ねて重い痛いの2重奏ですし、お題からそれているところが多いので読み飛ばしていただいても結構です!

 

 

 

初めての国立で私はとあるジュニアの子に私は出会いました。その子がよく見えるところに入ってしまった私は、相葉くんのソロ曲はその子しか見ることができませんでした。というよりも、目を逸らせなかった、釘付けだったんです。とっても笑顔で、はっきりした踊り方で、笑っているけどもその目は真剣一色で。一瞬でファンになりました、所謂現場落ちです。当時は露出はほとんどなく舞台とバック中心の活動でした。パソコンを持っていない私はその子のことを調べられないままDVDの発売を待つことになりました。その子は「MADE」というグループに所属しているそうです。MADEの誰くんだろう。知ったのはこれから3年後。今ではNEWSツアーの常連でメンバーに可愛がられNEWSファンの中でも名前が知られています。

そして私は出会った時の彼と同じ年齢になりました。秋山大河くん、今でもオタクをやらせてもらってます。もうすぐで6年目が終わろうとしています。小学校卒業できるんですよ、6年って。自分の小学校生活ってとても長かった覚えがあるのですが、この6年はとても早かったなあと思います。名前がわからない3年間と、名前を知ってから全く会えなかった3年間。お題とはそれてしまいますが、先月3年ぶりに大河さんのいる現場に入ることができました。ガイシホールのセンターに立っていました。嵐の現場ではお兄さんたちがセンターに立つことが多いけれど、NEWSの現場では1番のお兄さんで。6年前に思ってもなかったことが、今こうやって存在していて。ガイシホールにいるのに国立にいると錯覚してしまうほどでした。

嵐のファンも辞めちゃって、そのあとNEWSのファンも辞めちゃって。かなりひどいレベルでの飽き性の私も、こうやって6年続けてこれて。程よい距離感と期間が大切なんだと、やっと気付いたところです(笑)冬に嵐のツアーがあれば付いていてほしいですが、また3年空いてもいいかなと思ってます。大河さんを追いかけるには、会えない期間も必要なので無理に「大河さんと全ツ(><)♡」なんてやらないでおこう(笑)でもNEWSがツアーしたら、会いに行っちゃいそうだな~。実際この間のガイシは開演2時間前に決断したしな~。次会うのは27歳の大河さんだったらいいな。そのときは私も21歳か、オタク続けてますように!

 

 

 

嵐の誰かさんと大河さんで最後になると思っていたこの思いも、なんだかんだ間に5人ぐらい挟んで6年後亀梨くんにまで回ってきました。KAT-TUNがどれだけ特効を使おうが、スクリーン割って滝が出てきたコンサートには勝てません。前の前の前の・・・・男(笑)だとしても、どれだけあの人の演出が嫌いでも、国立に滝を作ったあの人の発想は尊敬します。最後の恋にはならなかったけれど、6年経っても何人前の人になろうとも忘れられないあの夏は18年生きてきた中で1番楽しかった夏でした。

 

松本潤くん、ありがとう。

 

 

 

KAT-TUNが東京ドームの大海原を割って道を作るって言うなら、簡単に超えちゃうかも知れないので、マジ松潤ゴメン!