おたくだってはらがへる。

どうしようもないくらい腹が減っても、きみが好き。

これを最後の恋にすると誓った春(名古屋で10ks!編)

(日本語力がとても低いです、ご注意ください)

 

ずるいよ。なんだよ、これが充電なくなる直前のグループかよ。ずるすぎるだろ。かっこよすぎる、なにこれ強いよ。KAT-TUN強いよ。今の私には強すぎるよ。年明け早々担当が退所したことをきっかけに「デビュー組のオタクは一生やらない」とびーびー泣いてたあの私が!!!!なぜか!!デビュー組の現場で泣いてる!!!!なんで!!

というのが、ドームから出てきて一言目でした。もちろん、心の中で言ってます。おひとりさま参戦なので一人でぶつぶつ言ってたらさすがに怪しすぎるのでwwwとにかく、「ずるい」「かっこいい」「強い」しか言えなかった。それは、私の頭の中にある言葉を超えるものを3人が持っていたからなのかもしれない。

 

2016年4月3日、初めてKAT-TUNの現場に行きました。たまたま一般でチケットが取れたから、私が見ることのできる最初で最後のチャンスかもしれないから、こんな軽い気持ちでした。軽い気持ちだから、用意してた器も小さくて!!!そんなところにあんなに重たいものが!!ドカーンと!!ええ?私そんな準備してないよ?重すぎて肩抜けそうだよ?ちゃんとしたハイフンさんに聞かれれば怒られるかもしれないけれど、私は1曲目のGOLDから泣いていた。たっちゃんの「出航だー!!」で泣いた。意味わかんないぐらい涙流してた。ペンラ買えなくて自分だけガムシャラの使ってるのなんて忘れてペンラ振り回して泣いてた!!!!

という状況が3時間続きまして。コンサートでこんなに泣いたのは初めてなのでは、ってぐらい泣いた。顔面確認してたら目の下茶色だった。鏡見て泣きながら笑ってた。怪しい人すぎるだろ、自分。で、ドームの外に出てきて泣いて。「あ、時計買わなきゃ。たっちゃんのうちわ買わなきゃ」とかぶつぶつ言いながらグッズ最後列まで行ったら長い長い、遠い遠い。まだ、このときはたっちゃんたっちゃん言ってたな~。1週間前のことなのに、既に懐かしいww

気付いたときには、アラームの目録とパンフと3人分のうちわを抱きしめて矢田駅に向かって歩いてた。そんなつもりじゃなかったんだけどな~。周りからの視線が痛い....そりゃ、バッグに入れず抱きしめてるからなwwはっは~wwグッズ抱きしめたまま最寄り着いて、部屋に戻ってきた。疲れすぎて、玄関でうちわをばらまきましたw疲れすぎだろ。疲れてるから、泣いてるんだ。ああ、私泣いてるんだ。ああ、好きだな~って久しぶりに思った。もう好きにならないって決めたのに、好きになってしまったんだな~。潤で始めて潤で終わるって言ってたのに。好きな気持ちに嘘は付けないもんなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

亀梨くんを最後の恋にするって決めたから、もう少し頑張ってみようと思う。